生活費が足りないなら

最近妻と離婚をしました。理由は妻の借金です。まさか妻の借金で離婚をすることになるとは思ってもみませんでした。結婚する前から金銭感覚のゆるい子だなとは思ってたんです。貯金とかもあまりなかったし。でも女性ってそんなものなのかな?って思ってました。金銭感覚がゆるいと分かっていたので生活費を彼女に渡して、その他のお金に関しては私が握ってました。ある時、利用明細にキャッシングの形跡がありました。私は利用した覚えがなかったので妻に聞いてみると、キャッシングの事実を認めました。少しお金が欲しかったんだとはっきりと認めて、次からはしないと約束をしてくれました。でも数ヶ月経つとまたキャッシング・・・こんなことを繰り返していました。その都度キャッシングした分は全額を一括で返済するようにしていました。貯金がどんどんと減っていきました。まず生活費のお金が足りないなら使い道を言ってくれたら渡すと行ってあったのですが、私に言えないようなお金の使い方だったのでしょうか?常にキャッシングをするようになりました。離婚を決めたのは妻が私に内緒でカードローンの契約をしてお金を借りてしまったからです。彼女は専業主婦なので私の同意がないとカードローンの契約は出来ないはずなんですが、私の同意書を偽造したんでしょう。はっきりとは聞いてませんが。そのことがあって離婚をしました。